あさお診療所は出資金で運営している診療所です

244.gif あさお診療所は出資金で運営している医療生活協同組合の診療所です。ぜひ、加入して組合員としてご利用ください。
 医療生協に加入すると・・・
  • 書類代、予防注射などが2割引になります
  • 医療生協の入院は差額ベッド代不要です。みなさんの出資金が経営を支えているからこそできることです。
  • 出資金は、脱退の際にはお返しいたします。その際通帳が必要ですので、紛失しないようお願いいたします。
※川崎医療生協に寄せられた出資金は、施設の拡大や整備資金として利用させていただきます。どうぞご協力ください。

あさお診療所の歴史

1992年 3月
麻生区内組合員数 603名。住民世帯比 1.3%

7月
麻生区で初めての医療生協「麻生ブロック」結成。7名で活動開始。
  11月
「多摩ブロック」結成。
1994年 4月
「麻生支部」に名称変更。
  9月
組合員に診療所建設に関するアンケートを実施。
1995年 5月
建設地の選定に入る。
  6月
新規開店のコープかながわ上麻生店(現ミアクチーナ)の一角に診療所建設準備室を開設。

8月
医療構想の策定(標榜科を内科・小児科・整形外科とする)。

9月
バスや電車で通える診療所を目指し、現在の場所に建設用地を取得。

11月
組合員から募集した意見を参考に、名称を「あさお診療所」に決定。
1996年
10月
あさお診療所開設(初代院長:山本博章)
2004年
10月
二代目所長:宇根かおり就任
2006年
9月
三代目所長:西村真紀就任
2016年   4月 四代目所長:清田実穂就任